泥のにおいもわからない

へっぽこ貧乏女子が侘しい日常やうだうだと考えていることを淡々と吐き出します。

タリーズで「アーモンドプラリネソイラテ」を飲んだぞ

きょうタリーズで季節限定の「アーモンドプラリネソイラテ」を飲みました。


商品情報 | エスプレッソビバレッジズ | アーモンドプラリネソイラテ | TULLY'S COFFEE

“2014年度タリーズバリスタコンテストで、店舗フェローが提案するオリジナルドリンクの中から「最優秀ドリンク賞」に輝いたドリンクです。”

 ……という商品らしいです。きのう先に飲んだ姉が絶賛していたのもあり期待値は高まっていました。

 

感想……アーモンドプラリネの風味が予想以上にしっかりと主張していて、口の中に香ばしい香りが広がります。豆乳との相性も抜群です。

ただ、個人的にはちょっと甘みが強すぎるかなと。というかスタバやタリーズなどのお店でこういう飲み物頼むといっつも甘すぎると感じるのですが。砂糖やらはちみつやらシロップなどの甘味って、適量を過ぎると牛乳や豆乳のもつ本来のコクを薄めちゃってどこか水っぽさを感じるというか、ただの甘い飲み物になっちゃう気がするんだけどこれ私だけだろうか。

こういう自分には甘すぎるものは注文するときに「シロップ少なめ」って言えばいいの?甘さ控えめにしてほしいって言ったら融通してくれるんだろうけど、コミュ障にはそんな些細な一言さえビビってまともに言えないやははは……

 

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)