泥のにおいもわからない

へっぽこ貧乏女子が侘しい日常やうだうだと考えていることを淡々と吐き出します。

久しぶりにもほどがある~ブログも社会復帰も~

もんのすごく久しぶりに自分のブログを開きました。

最後に記事書いたのってもう半年前……? 

ブログ始めた当初は「出来るだけ毎日更新☆彡」てな感じで張り切っていましたが、まああの、毎年お正月になると日記をつけ始めて文字通り3日で放置を20年は繰り返している人間ですので……ほら「出来るだけ」って言ってたし……

 

なぜ半年近くも放置していたかというと、1年ぶりに働き出しでヒィヒィ言ってたからです。

職種は前と全く同じで経験者ということで雇ってもらえたわけですが、会社の規模が段違いに大きくなってシステムの違いや業務量の多さに圧倒され日常業務を覚えるだけでも貧弱なおつむが追いつかない上、入社した時期が繁忙期だったこともあって入社して2ヶ月くらいは毎日残業日々残業。今までは定時退社が当たり前の職場で働いてきたので長時間労働に身体が慣れるまで時間がかかった……いやこれに慣れちゃうのもどうかと思うけど。

最近はようやく仕事にも慣れ繁忙期も過ぎたので残業も減り、無理のない生活リズムを取り戻すことが出来ました。というか入社していきなり忙しすぎたので、定時で帰れる日の有ることが落ち着かない。なにか忘れている仕事があるのではないかとソワソワしてしまう。

こんな感じで仕事はかなり忙しいですが労働環境は転職前に比べて格段に良くなりましたよ! 残業代はちゃんとついて評価制度もきちんとしていて、なにより1日事務所に居ても上司の怒鳴り声や殴り合いが発生しない職場なんて生まれてはじめて!!!

いや残業代つかず上司が怒鳴り殴り合う労働環境ていったい……と今思い出すとちょっと気が遠くなる。よく耐えた昔の私。でも昔の私に会えたとしたら「一刻も早く退職しろ」と往復ビンタかましても退職届書かせたい。

 

さて話は変わりまして、1年の無職期間をへて再就職し、一番大変だったのは働き方をきれいさっぱり忘れていたことです。

入社前に心配していたのは仕事に必要な専門知識やパソコンの使い方がうろ覚えになってきていたことでしたが、それらは仕事を始めると案外すぐに思い出すし、完全に忘れてしまっていてもまた覚えなおせばいい。

むしろ、ちょっとしたメモの取り方とか、書類チェックの仕方とか、スケジュール管理のコツとか優先順位の付け方とか、長年働くなかでごく半ば無意識のうちに自然に身体で覚えてきた自分なりの効率よく仕事を進めるための工夫が出来なくなっていた。

これは最近先輩にスケジュール管理の方法について甘いところがあると指摘を受けてようやく気が付きました。先輩から受けたアドバイスが私も前職で実践していた同じ方法だったので、過去の自分の仕事の進め方を思い出してハッとしました。

1年間仕事をしてこなかった弊害が思いもよらぬ形で明るみに出て「もしかして私相当休みボケしてたのかぁー!」とショックを受けると同時に目の覚める思いでした。

例えば育児休業や病気やけがの休職から復職した人達も同じような経験をしているのだろうか……それとも私がぼんやりしすぎているだけなんだろうか(たぶん後者)。

 

まあね、何が1番怖いって残業より休みボケより、1年転職活動した挙句勝ち取った今の仕事が半年毎更新の契約社員ということです。もうすぐ最初の更新日がやってくるよ、もう無職ブログには戻りたくないよ、なにこの全然笑えないオチ……

 

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 
人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣

人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣