泥のにおいもわからない

へっぽこ貧乏女子が侘しい日常やうだうだと考えていることを淡々と吐き出します。

毛がぁ~、毛がぁ~!!

その変化に気付いたのは半年ほど前だったか。

 

風呂場で髪を洗っていた時、抜け毛を見ると何だか細い。

子どものころから手首に刺さるほどの剛毛と美容師も驚く毛量の多さに悩まされてきた毛髪だが、今私の手に絡みついている何本かの抜け毛は私の知っている針金のような毛ではない。これはいわゆる猫っ毛というやつではないか。

だが、この時の私はその変化にあまり危機感を覚えていなかった。今まで剛毛多毛のせいで髪型が上手く作れず散々苦労していたので、むしろ日頃のヘアケアの成果でようやく扱いやすい髪質に変わったのだと喜んでいたくらいだ。

しかし、その喜びも長くは続かなかった。一か月前、妹がぽそりと呟いた一言で私は残酷な現実と対峙することとなった。

 

「なんか、頭頂部薄くなってない?」

 

ーーと、いうわけでまさかの薄毛ですよ奥さん。

手首に刺さる剛毛と美容師も驚く毛量を誇っていた私が。

確かに私の父と兄はもうすっかりはげ散らかしてますけど、まさか、まさか一応

20代女子である私が、私まで、私にまで遺伝が……ッ!!

もうこうなったらあれだけ悩まされていたあの剛毛が懐かしい。やっぱり長年連れ添ってきただけあって愛着がある。だって、少なくとも頭頂部の頭皮は隠してくれてたわけですし。

でもね、嘆いたところで失われた毛は戻ってこない。私にはまだ未来がある、すなわち私の毛根にも未来がある。

毛根に明るい希望と未来を託すべく、私は立ち上がりました。

(続く)

 

大島椿 OST 60mL

大島椿 OST 60mL

 
つげのセットコーム 生の椿油仕上げ

つげのセットコーム 生の椿油仕上げ