泥のにおいもわからない

へっぽこ貧乏女子が侘しい日常やうだうだと考えていることを淡々と吐き出します。

足のサイズが大きくてまともに靴を選べない

私の足のサイズは25.5㎝で、女性だとかなり大きいほうです。

女性靴のLサイズが大体24.0~24.5㎝で、LLサイズだと25.0~25.5㎝かな。

 

もうね、売ってる靴がみんな小さい。

繁華街に出るとそこらじゅうに靴屋さんがあって一見選び放題ですけど、ていうかきっと普通サイズの足の人は選び放題なんでしょうけど。

街の靴屋で私が履けるサイズの靴は売ってないと断言してもよかろう。

24.5㎝までは大体ほとんどのデザインでサイズ展開してる。

25.0㎝になるとかなり限られてくる。このサイズの人も苦労してると思う。

そして25.5㎝以上はね、もう門前払いですわ。

いや、LLサイズ25.5㎝までやん、LL結構置いてあるやん? と突っ込まれそうですが、不思議なことに殆んどが小さい。まれにぴったりサイズもありますが、大体期待に胸ふくらませて履いてみたらキツくて心が折れる。LL=~25.5㎝て絶対嘘やであれ……

 

百貨店では幸いなことに広大な面積の靴売り場の中の隅っこに棚1,2架くらい大きいサイズ用のコーナーが設けられています。

しかしこの売り場の位置がもう悲しい。靴売り場の入り口に入って、最新流行のお洒落でかわいくてかっちょいい素敵な靴がおびただしい数並んでいる間を潜り抜けてたどり着くわけですが、「ここに来るまでに沢山良い靴を見つけたのに私には履くことが許されないのだ」と泣きたくなる。

いや、コーナーが設けられているだけありがたいじゃないかと気を取り直して選んでみても気に入ったデザインがなければそこでおしまい。大体2,3秒あればざっと見渡せてしまいます。

運よく欲しい靴が見つかっても、それが25.5㎝でも、幅や高さなどが合わず中敷きなどで調整もできなければ諦めるしかない。靴は長さだけ合ってても足の形全体がある程度フィットしているものを探さないといけないので、普通サイズの人でもその点では苦労していると思うのですが、サイズ(長さ)が大きすぎたり小さすぎたりするとそれだけで選択肢がかなり限られてしまう。デザイン面を妥協したとしても足の形にフィットする一足を見つけることが本当に難しい。

 

最近は通販で大きいサイズのそこそこ良いデザインの靴が増えてきたので助かっていますが、衣服よりも形が合わない可能性の高い靴で通販すると返品の可能性も多くなるわけで。この返品作業は結構めんどくさいし何とも言えない虚しさがあって、仕方がないと割り切っているつもりでも、やっぱり街の靴屋さんで気軽に買えたら一番いいのにな、と考えてしまいます。

 

IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)

IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)